セミナータイトル 月刊総務・キムラユニティー・パイオニア
共催セミナー

社有車事故のリスク。
今の時代だから考えておくべきこと
~安全運転指導とテクノロジー活用~

多くの企業では、営業などの業務において従業員が車を使う機会があるのではないでしょうか。自動車事故のニュースがテレビや新聞で大きく報じられている昨今、従業員に対する安全運転指導は重要な課題と言えます。運転中のスマホ操作など不注意による事故やあおり運転・もらい事故によるトラブルなど、ドライバーである従業員をどのように指導し、守ればよいのか、本セミナーで考えていきたいと思います。


セミナー概要
開催日時
会場:
・2019年7月24日(水) 14:00〜(13:30受付開始)
TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール4A
東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル 別館4F
(JR 東京駅 日本橋口 徒歩4分/東京メトロ・都営浅草線 日本橋駅 A1出口 徒歩1分)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/
参加費:  無料
定員:  100名 ※先着順
申込締切:  7月19日(金)
注意事項:  ※定員になり次第、締め切らせていただきます

申し込みは終了しました。



タイムスケジュール
14:00 挨拶
14:05~14:25 Program1 「今どきの自動車事故。その実態と企業のリスク」
講師:月刊総務編集長 豊田健一
14:25~14:45 Program2 「交通事故削減に向けた、通信ドライブレコーダーの機能と効果」
講師:パイオニア株式会社 阿部睦之
14:45~15:05 Program3 「企業における交通事故削減活動~結果管理から目標管理へ~」
講師:キムラユニティー株式会社 カーマネジメント営業部 小川喜代治
15:05~15:15 休憩
15:15~16:15 Program4 「安全運転指導もテクノロジーで。ドライブレコーダーの徹底活用で事故を減らす」
講師:株式会社ディ・クリエイト 代表取締役社長/一般社団法人 日本事故防止推進機構(JAPPA) 理事長 上西一美
16:15~16:25 質疑応答
16:25 終了


セミナー講師紹介
月刊総務編集長
豊田 健一

株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス株式会社入社。2018年9月、分社化により株式会社月刊総務 取締役に就任。総務経験、社内広報コンサルティングの実績を生かしたコンサルティングや講演など多数。

パイオニア株式会社
阿部 睦之

1998年にパイオニア株式会社に入社。長年にわたっての様々な業種業態の営業経験を活かし、現在リース車両に関するソリューション営業に従事している。

キムラユニティー株式会社
カーマネジメント営業部
小川 喜代治

キムラユニティー株式会社に入社。リース営業を経て、企業における車両管理業務を設計するBPO営業に着任。「交通事故の無い社会」を目指して活動中。

株式会社ディ・クリエイト
代表取締役社長
一般社団法人 日本事故防止推進機構(JAPPA) 理事長
上西 一美

タクシー会社の社長就任時代に事故削減率70%を実現。現場で培ったノウハウを元に独立し、以来コンサルティングやセミナー活動を行う。ドライブレコーダーの映像を使ったセミナーが好評を博す。年間400回以上の企業向け研修等を実施。

※プログラムの時間割・講義内容及び講演者は、変更される場合があります。


お問合せ先 「月刊総務セミナー」運営事務局
TEL:03-5312-7472 (受付時間 10:00~17:00 土、日、祝日を除く)
担当:半矢(はんや)
e-mail:y.hanya@g-soumu.jp