セミナータイトル コスモスモア・月刊総務 共催セミナー

生産性から『Well-Being』の実現に向けて
~オフィスはいま、健康を意識する時代~

進化する働き方改革。単に生産性を高めれば良いという考え方から、そこで働く従業員の心身ともに健康な状態『Well-Being』が重視され始めています。そして、『Well-Being』が高まれば、その結果、生産性も、創造性も高まります。結局、企業は人であり、その人の集合体が組織であり企業となります。従業員が健康的に働き続けるにはどうすれば良いのか?本セミナーでは具体例とともに考えてみたいと思います。


セミナー概要
開催日時: 2019年12月2日(月) 14:00〜(13:30受付開始)
会場: 新橋ビジネスフォーラム(東京都港区新橋1-18-21 第一日比谷ビル8階)
アクセス:新橋駅 徒歩4分・内幸町駅 徒歩1分
http://biz-forum.jp/access.html
参加費: 無料
定員: 90名※先着順
申込締切: 11月25日(月)
注意事項: ※定員になり次第、締め切らせていただきます

申し込みは終了しました。



タイムスケジュール
14:00 挨拶
14:05~14:35 Program1
「オフィスを考えるキーワード。生産性、Well-Being
~ ABWからバイオフィリア、Well認証へ ~」

講師:月刊総務編集長 豊田健一
14:35~15:15 Program2
「ストレスチェックからみた良い会社・悪い会社」

講師:株式会社医療産業研究所 代表取締役 梅本 哲
15:15~15:55 Program3
「オフィスファシリティから考える、ストレス軽減とは」

講師:株式会社コスモスモア
ファシリティ事業部 デザインマネジメント課 マネージャー
中村 正典
15:55~16:05 質疑応答
16:05 終了



セミナー講師紹介
月刊総務編集長
豊田 健一

早稲田大学政治経済学部卒業。(株)リクルートで経理、営業、総務、販売会社の管理、(株)魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス(株)、(株)月刊総務。現在、日本で唯一の総務部門向け専門誌『月刊総務』の編集長を務める。総務経験、社内広報コンサルティングの実績を生かしたコンサルティングや講演など多数。

株式会社医療産業研究所 代表取締役
梅本 哲

医療機器・医薬品会社勤務を経て、1986年、保健・医療・福祉分野の調査・コンサルティングを専門とする株式会社医療産業研究所を設立。官公庁、医療関連団体、医療機関、福祉施設、医療関連企業など、同分野に特化した業務を多数受託。2003年には筑波大学と産学協同で、企業向けのストレスチェック(PRAS)を開発・事業化する。

株式会社コスモスモア
ファシリティ事業部
デザインマネジメント課
マネージャー
中村 正典

2005年、株式会社コスモスモア入社。年間2,000件のオフィス移転やレイアウト変更工事などを行うファシリティ事業部にてコンサルティング、プロジェクトマネジメント、現場管理を経験。現在は同部にて新規のお客様を中心にオフィスファシリティ全般の課題解決を担うファシリティ2課の課長兼デザインマネジメント課マネージャーとして、新規先営業の先頭に立つ。

※プログラムの時間割・講義内容及び講演者は、変更される場合があります。


お問合せ先 「月刊総務セミナー」運営事務局
TEL:03-5816-6031 (受付時間 10:00~17:00 土、日、祝日を除く)
担当:半矢(はんや)
e-mail:y.hanya@g-soumu.jp