セミナータイトル 【ウェビナー】
DXの本質は可視化。
社有車管理もデジタルで可視化し効率的に

コロナ禍により働き方の分散化が進んできた。リモートワーク実現、状況の可視化のため、DXも普及してきた。そしてDXのあるべき姿、目指すべき姿を構想することが必要となる。それに伴い、様々なデータを取ることができるようになる。戦略総務はさらに、その可視化されたデータの活用が重要である。様々なデータを掛け合わせ、そこから何を読み解くか、データを集約して、なにを経営や現場に提言できるか。総務のDXと可視化、データ化について、社有車管理の側面から考えてみよう。

本セミナーはウェビナー(オンラインセミナー)です。
お手元にPCとインターネットの環境があれば、ご自宅や職場、遠隔地からでもご参加いただけます。

セミナー概要
開催日時: 2021年4月20日(火)10時30分~11時30分
参加費: 無料
定員: 150名
共催: 株式会社Mobilitiy Technologies
注意事項: ※定員になり次第、締め切らせていただきます

申し込みは終了しました。



タイムスケジュール
10:30~11:00 【Program1】
リスク管理とデータ活用
講師:月刊総務編集長 豊田健一
11:00~11:30 【Program2】
社有車管理の在り方をアップデートする「車両管理DX」
講師:株式会社Mobility Technologies
スマートドライビング事業部 部長
武田 浩介様


セミナー講師紹介
月刊総務編集長
豊田 健一

株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス株式会社入社。2018年9月、分社化により株式会社月刊総務 取締役に就任。総務経験、社内広報コンサルティングの実績を生かしたコンサルティングや講演など多数。

株式会社Mobilitiy Technologies
スマートドライビング事業部 部長
武田 浩介

アクセンチュア株式会社にて顧客企業の人事制度や労務管理改革を実施後、製造流通業の顧客に対し、商品開発、サプライチェーン、物流改革などを遂行。2017年 (株)ディー・エヌ・エー オートモーティブ事業本部に入社し、新規事業企画、事業立ち上げに従事。
2020年4月JapanTaxi(株)への事業承継に伴い、現(株)Mobilitiy Technologieにてドライブチャート事業のビジネス責任者として事業を推進。



お問合せ先 「月刊総務セミナー」運営事務局
TEL:080-4653₋6528 (受付時間 10:00~17:00 土、日、祝日を除く)
担当:小田切(おたぎり)
e-mail:d.otagiri@g-soumu.jp