セミナータイトル 【ウェビナー】
いま必要なオフィスとは?オフィスの変化と未来像を考える

働き方が大きく変わり、働く場も多様化した。働く場の中心となるオフィスに求められるもの、その役割も変化しつつある。コロナ禍への対応は、安心・安全がキーワードになるが、オフィスの変化を大きな視点で捉えると、分散と集中、オープンとクローズ、人工と自然、そのような二極を行ったり来たりしているのではないだろうか。今回は、オフィスにまつわる足元の変化と大きな流れについて考えていくことにする。


本セミナーはウェビナー(オンラインセミナー)です。
お手元にPCとインターネットの環境があれば、ご自宅や職場、遠隔地からでもご参加いただけます。

セミナー概要
開催日時: 2021年6月22日(火)10時30分~11時30分
参加費: 無料
定員: 150名
共催: ACALL株式会社
注意事項: ※定員になり次第、締め切らせていただきます

申し込みは終了しました。



タイムスケジュール
10:30~11:00 【Program1】
今後のオフィスを読み解くキーワード
講師:戦略総務研究所所長 豊田 健一
11:00~11:30 【Program2】
多様な働き方を実現するために必要なオフィスの安心・安全・快適な機能
講師:ACALL株式会社 代表取締役 / CEO 長沼 斉寿


セミナー講師紹介
戦略総務研究所所長
豊田 健一

株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス株式会社入社。2018年9月、分社化により株式会社月刊総務 取締役に就任。総務経験、社内広報コンサルティングの実績を生かしたコンサルティングや講演など多数。

代表取締役 / CEO
長沼 斉寿

2004年より日本IBMでITエンジニアおよび金融市場向けIBMグローバルソフトウェアの日本国内でのコンサルティングセールス職等を経て、2010年に当社を設立。企業向けソフトウェア開発事業、メンタルヘルスwebサービス事業等を経て、2016年7月に現事業を開始。



お問合せ先 「月刊総務セミナー」運営事務局
TEL:080-4653₋6528 (受付時間 10:00~17:00 土、日、祝日を除く)
担当:小田切(おたぎり)
e-mail:d.otagiri@g-soumu.jp